第19回夏休み特別企画/親子で楽しむ舞踊邦楽「よくあるご質問」

邦楽トップへ

「日本舞踊」「邦楽」とは何ですか?

「日本舞踊」とは、江戸時代に主に歌舞伎を通じて発展した伝統的な踊りです。邦楽の伴奏にのせて、さまざまな表現をします。今でもお稽古事として定着し、たしなみの一つとして習う方も多いです。
「邦楽」とは、江戸時代以降の日本の伝統音楽をいいます。様々な唄や語りがあり、箏や三味線、尺八や笛、太鼓など多彩な楽器を用いた音楽です。

どんな内容ですか?

実演と解説を交えながら、日本舞踊と邦楽の魅力を楽しくご紹介します。体験コーナーで触れて、解説を通じて学び、演目を鑑賞して楽しみ、さまざまな角度から日本舞踊と邦楽に親しんでいただきます。

邦楽では名曲中の名曲「越後獅子」をお聴きいただきます。江戸時代、越後(今の新潟県)から江戸に出てきた大道芸人を題材とした作品で、伸びやかなメロディの唄や技巧的な合方(唄のない器楽合奏の部分)に聴きどころの多い、長唄の代表曲です。
また、舞踊では平成27年に初演された新作舞踊「桃太郎」を上演します。4人の舞踊家が踊りの技を駆使しておなじみのキャラクターを踊り分けます。新作ならではのスピーディな展開の中に古典的な手法が映え、日本舞踊の楽しさが詰まっている作品です。

公演詳細

上演時間はどのくらいですか?途中休憩はありますか?

上演時間は1時間10分(休憩なし)を見込んでおります。
(開演午後2時、終演予定午後3時10分)

日本舞踊や邦楽は初めてなのですが…。

はじめて古典芸能にふれる方でもご心配なくご覧いただけます。ダンスや音楽を気軽に楽しんでいただくのと同様に、解説をしながらやさしくご案内いたしますので安心していらしてください。
また、舞踊の衣裳や三味線などに触れてお楽しみいただけるよう、正午から体験コーナーも設けておりますので、あわせてお楽しみください。

親ではなく祖父母でも購入できますか?

お子様と大人の組み合わせであれば、ご両親でなくても、祖父母、お友達のご両親でもかまいません。
6枚までご予約いただけます。
※大人のみ、子供のみでのご予約はできません。ご了承ください。

未就学児は入場できますか?

年齢による入場制限は特にいたしておりませんが、お席が必要なお子様にはチケットをお求めください。
ただし、乳児の泣き声等で公演の進行に支障をきたす場合は、ロビーへの移動をお願いする場合がございます。
劇場敷地内に託児室もございますのでご利用ください。(要予約・有料・定員制)

お問い合わせ: イベント託児 マザーズ 0120-788-222
(平日 午前10時~正午12時、午後1時~午後5時)
 
邦楽の詳細へ戻る