第19回夏休み特別企画/親子で楽しむ歌舞伎教室「よくあるご質問」

歌舞伎教室トップへ

「歌舞伎」とは何ですか?

「歌舞伎」とは、江戸時代に大成した日本の演劇の一つです。
慶長(1596-1615)頃の阿国(おくに)歌舞伎に始まり、さまざまな経過を経て元禄期(1688-1704)に劇的要素を主とする演劇に発展しました。女優の代わりに女の姿形をした男優(女形)を使い、また舞踊劇・音楽劇などの要素を含むことを特徴としています。

※ 歌舞伎について、文化デジタルライブラリーで詳しく知ることができます。一冊でよく分かる歌舞伎の入門書「かぶきの本」も好評発売中です。

どんな内容ですか?

歌舞伎俳優による分かりやすい解説付きで、歌舞伎の名作を上演します。
歌舞伎入門にぴったりの公演です。

「解説 歌舞伎のみかた」
歌舞伎の魅力やお芝居の見どころなどを、坂東新悟がご案内します。

日本振袖始にほんふりそではじめ-八岐大蛇やまたのおろち素戔嗚尊すさのおのみこと-」
日本神話の「八岐大蛇退治」を描いた作品です。
美女を憎む岩長姫(いわながひめ)は、長者の娘・稲田姫(いなだひめ)を襲います。実は岩長姫の正体は八岐大蛇でした。稲田姫の恋人・素戔嗚尊が駆けつけ、八岐大蛇と激しく戦います。
女方(おんながた/女性の役を演じる男性の俳優)の華麗な演技や、ダイナミックな立廻り(たちまわり/歌舞伎で演じられる戦いの場面)など、歌舞伎ならではの魅力を存分にお楽しみください。
中村時蔵の岩長姫 実ハ 八岐大蛇、中村錦之助の素戔嗚尊、坂東新悟の稲田姫でご覧いただきます。

公演詳細

上演時間はどのくらいですか?途中休憩はありますか?

解説「歌舞伎のみかた」  (約40分)
休憩  (約20分)
「日本振袖始-八岐大蛇と素戔嗚尊-」  (約55分)

歌舞伎を観るのは初めてなのですが…。

お芝居を上演する前に、わかりやすい解説の時間(解説「歌舞伎のみかた」)を設けております。
また、お子様にもわかりやすく親しみやすいイラスト入りのパンフレットをお配りいたします。
同時解説のイヤホンガイド(別途有料)もご用意しております。
初めての方も安心してお出かけください。

親ではなく祖父母でも購入できますか?

お子様と大人の方の組み合わせであれば、ご両親でなくても、祖父母、お友達のご両親でも構いません。
6枚までご予約いただけますので、この機会にご家族で歌舞伎に触れてみませんか?
※大人のみ、子供のみでのご予約はできません。ご了承ください。

1日早く予約が始まるインターネット予約で売り切れてしまうことはありますか?

インターネット予約、電話予約それぞれ別にお席をご用意しておりますのでご安心ください。

未就学児は入場できますか?

年齢による入場制限は特にいたしておりませんが、お席が必要なお子様にはチケットをお求めください。
ただし、乳児の泣き声等で公演の進行に支障をきたす場合は、ロビーへの移動をお願いする場合がございます。
劇場敷地内に託児室もございますのでご利用ください。(要予約・有料・定員制)

お問い合わせ: イベント託児 マザーズ 0120-788-222
(平日 午前10時~正午12時、午後1時~午後5時)
 
歌舞伎の詳細へ戻る